組合職員ブログ

2009年01月11日

温泉に行ってきました

年末年始の間は何かと仕事が入って休めなかったので、一昨日から一泊二日で温泉へ行ってきました。

西伊豆の温泉だったのですが、結構混雑していて、仲居さんもフル回転で疲れ切った表情をしていました。夕食は海の幸を活かした料理で、それに舌鼓を打ちながら、仲居さんと話したところ、温泉街の人手不足が深刻だという話をされました。

食事場所は6部屋あるのですが、それぞれ18:00と18:30の2回ずつになっていました。他の温泉宿では時間を自由に選べたり、1回だけというところもありますよねと話を振ると、今の従業員で賄える最大の回数とのことでした。
続きを読む
posted by 首都圏商工建設協同組合 at 10:47| Comment(31) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

技能実習生との賃金交渉

先週、建設会社の研修生のところへ巡回へ行った際、今年技能実習2年目に入った実習生から、自分たちの賃金のことで話があると言われました。

内容を聞くと、組合の管理費が高いから、何とかして欲しいというもの。聞いた時、「???」と頭の周りをはてなが飛びました。というのも、組合の管理費は研修生を受け入れている会社から頂戴するもので、研修生・実習生とは直接何の関わりもないからです。

続きを読む
posted by 首都圏商工建設協同組合 at 16:34| Comment(4) | TrackBack(1) | 巡回指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

営業でのご報告

梅雨に入り、蒸し暑さと気温の寒暖差で少々バテ気味です。
とは言いつつも、研修生の問い合わせや入国準備、書類作成などなど。
することが一杯になってきました。


先日の事です。東京の配管工事の会社との契約がまとまりました。
先に中国で面接を済まし、契約をとりまとめる為に訪問しました。


担当していただいたのは専務。以前から研修制度には興味があったが、
初めての利用とのこと。
だいたいは理解していたが、面接に行くまで不安だったそうです。


今回は女の子1人。作業の様子を見て今後判断したいとのことでした。


契約の話も終わり、今後のスケージュールについて確認していると、
専務には小学生になる娘さんがいるとのお話しがありました。
実は、将来世界で活躍できる様に、研修生から中国語を
教えて欲しいと考えていたそうです。
研修生にとっても、日本の習慣と接する機会も増え
日本語の習得も速まり、習得効率も上がると予想されます。
お互いに良いことと思われるため是非そうして下さいと、
賛同しました。


研修生は事前に、日本語や習慣など勉強してくるとはいえ、
やはり来日してはじめに苦労することは、日本語の習得もそうですが、
会社ごとのルールや地域性、日本の習慣を覚えること。
その点、今回のケースの様に従業員や家族との接触が多ければ、
会社の雰囲気にも早く慣れ、コミュニケーションの取り方や、
技術の習得にも非常に有利です。
研修生は来日直後は、不安も多く相談する相手も少ないのです。
少しでも早く日本に慣れてもらい、高い技術を習得してもらえる様、
我々組合も力となるサポートを心掛けています。


さて研修生の来日は10月頃。
現場作業に、日本語の習得いろいろ苦労するとは思いますが、
がんばってやり続けて欲しいと思い会社を後にしました。





研修生について詳しくはこちら

技能実習生について詳しくはこちら
posted by 首都圏商工建設協同組合 at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

日本語検定合格者が出ました

本日、研修生受入れ先の社長から嬉しい報せが届きました。

うちの組合から受入れている研修生の一人が今年、日本語検定2級に合格したそうです。

毎日の研修に励み、研修生のリーダーとして他の研修生の面倒も見ながら、日々勉強を続けてきた成果ですね!

来日して1年半での合格。

本人は、来年1級に挑戦したいとのこと。もちろん、全力で応援すると伝えました。
posted by 首都圏商工建設協同組合 at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 巡回指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

最近増えている相談内容

忙しさにかまけて、更新さぼってました。

最近事務所で電話を受ける時、ある内容での問い合わせというか相談が増えてきています。

それは、日本で永住ビザを持っていたり、日本人と結婚している中国の方からのもので、中国にいる親族を研修生として呼びたいので、手続きをしてほしいというものです。

続きを読む
posted by 首都圏商工建設協同組合 at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

瀋陽領事館へ行ってきました

新しい研修生の面接へ行き、その時に中国側研修生送出機関から、

「現在申請している研修生の1名が、1ヶ月経ってまだビザがおりていないので、領事館で確認してくれないか」

と依頼されました。

続きを読む
posted by 首都圏商工建設協同組合 at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

組合も色々

この一週間、ホームページからの問い合わせが相次ぎ、連日営業に出ていました。

約半数は、今まで研修生のことを知らなかったが、同業者から聞いたり、新聞を見たりして外国人研修制度の存在を知って、インターネットで調べて連絡してきてくれた会社です。

残りは、今まで他の組合から研修生を受入れていたけれども、トラブルがあったり対応に不信感を持ったなどの理由で、組合を変更したいというものでした。

続きを読む
posted by 首都圏商工建設協同組合 at 12:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

研修制度の今後について

研修制度は廃止か、存続かで、新聞紙上が賑わっています。
この件について、研修制度に携わる者として、すでに研修生を受入れている会社の社長からはもとより、これから受入れを計画している会社からも問い合わせが多く寄せられています。

続きを読む
posted by 首都圏商工建設協同組合 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

建築塗装研修生の技能検定試験

昨年6月に来日した建築塗装という職種の研修生の技能検定試験が、本日実施されました。続きを読む
posted by 首都圏商工建設協同組合 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 巡回指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

研修生の帰国−感動のお別れ−

出発ロビーに上がる途中のエスカレーターでちょうど幸子さん(研修生の生活指導員)と社長と会いました。お互いにもびっくりしました。そんな広いところで偶然会ったのが意外です。社長と初対面で自己紹介しました。幸子さんは二人のお子さんも連れてきました。かわいい子です。ちゃんと挨拶してくれました。

kikoku-all.JPG

続きを読む
posted by 首都圏商工建設協同組合 at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 巡回指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。